ARTHUROILのこと

  • HOME
  • >
  • ABOUT ARTHUROIL

Story

アーサークラブは健康に関する情報、特に麻関連の健康情報を共有して、国民の健康維持に貢献しようとする仲間の集まりです。 健康食品と謳いながら毒物を入れている商品が多くあります。食品添加物は発がん性が疑われていても少量であれば問題ないであろうということで、この国の政府は非常に多くの食品添加物を許可しています。先進国では最多といわれています。

アーサークラブで扱っている健康食品は今までにない革新的な健康食品です。

健康食品は健康を維持するために毎日、何年何十年と飲み続けるものですので、食品添加物のような毒物は入れるべきではない、という信念で健康食品を作っています。
この事業を引き継いだとき、委託工場では当然のように乳化剤を入れようとしていました。同じ油同士であっても比重が異なる場合は混ざらないからです。
また工場のラインの中をスムーズに流れなくなります。
乳化剤とは界面活性剤のことで、水と油を混ぜるもので石鹸と同じ機能を持ちます。乳化剤には非常に多くの種類があって、乳化剤とは書いてなくて、レシチンと書いてあったりしますので、消費者には分かりにくいものとなっています。
また非常に多くの食品に混入されています。ドレッシング、パン、チーズ、チョコレート、マヨネーズ、マーガリン、ケーキ、ホイップクリーム、豆腐、缶コーヒーetc.、挙げればきりがありません。
増粘剤、乳化剤などの入らない、完全有機のドレッシングを作りましたので、ご利用ください。乳化剤を使っていませんので分離しています。

腸内細菌はこの乳化剤を殺菌剤(農薬や抗生物質など)と同様に苦手としています。 

私が事業を引き継いだ後に作ったアーサーオイルは、一切の食品添加物を排除した完全有機の健康食品です。できるだけ麻茎の全成分が含まれるように非加熱で抽出されたペーストを使用しています。濃縮されているので、このままでは非常に辛く、アブラナ科の野菜のような辛さがあります。そこでヘンプシードオイル(麻種子油)で薄めて、飲みやすくしました。 麻の茎は麻縄や麻の生地に使われ、麻のタネは七味唐辛子に使われています。

麻の成分であるカンナビノイドは私たち動物がこの地球上で生きていくために必要な、根本的な機能のベースとなる物質です。

食欲、痛み、免疫調整、感情制御、運動機能、成長と老化、神経保護と再生、認知と記憶などの機能をもち、細胞同士のコミュニケーション活動を支えています。
私たちのカラダが家だと想像してみてください。

一般的木造住宅は鉄筋コンクリートの布基礎の上に土台があり、その上に柱が立っています。これが基本構造です。この布基礎にあたるのが私たちのカラダに生まれつき備わっているカンナビノイドシステムです。

これが老化やストレスでカンナビノイド欠乏症になると様々の病気になります。

家が古くなったり地震で基礎にヒビが入った状態だと想像してみてください。
次に土台は何の役目をしているのでしょうか。土台は屋根や床、壁を柱で支えてその柱の応力をスムーズに基礎に伝えるためにあります。この土台の役目をしているのは糖鎖です。ローヤルゼリーから糖鎖が発見されています。この糖鎖としての役割のほか、様々な有益な機能も期待できるローヤルゼリーを加えて新商品を作りました。
色々な健康食品がありますが、それは家でいえば柱にあたるものでしょう。血糖を維持するための柱、血圧をコントロールための柱、脂質を適性の保つ柱、などです。この柱がシロアリに食われたり腐ってきたりしたときに摂るのが血糖、血圧、脂質などそれぞれに対応した健康食品です。
老朽化で基礎にひびが入ってきたり、地震で大きなひび割れが発生したときを想像してみてください。アーサーオイルは建物の基礎に当たりますので、健康で若々しくいられるための健康のベースとして、まさに何十年も寿命の尽きるまで摂り続けるべき健康食品です。
医学が進歩していると言われながら、病人は増え続け、今まで無かった新たな病気の数も増え、いまや日本国民の2人に1人がガンに罹患しています。 ガンによる死亡数は増え続け男女ともに2015年は1985年の2倍になっています。  
私たち日本人は、縄文の頃から利用してきた麻ですが、大東亜戦争の敗戦後、占領軍により麻の利用は種子と茎以外は禁止されてしまいました。アーサーオイルはこの種子と茎から作りました。
縄文にルーツを持つ私たちが、縄文のころから愛用し続けた麻を私たちはこれからはもっと活用していきましょう。
 

がんの原因は何でしょうか。
現代日本の流行病ともいえるがんの原因は、ガラクタの体内への詰め込みすぎなのです。あなたの家の中に今は使わなくなった道具や電化製品などがありませんか。処分しきれずに、押し入れやあまり使わない部屋に置いていませんか。

 このようなガラクタともいえる物が部屋いっぱいにあふれている状態を想像してください。
体内においては癌は日々口から取り入れられる化学物質が処理しきれないために一時的に寄せて置くためにあります。癌はいわゆるガラクタ保管庫のようなものなので、処理しきれないものを食べない『断食』をすれば癌は大きくなりません。
現代人は新たな化学物質を作り、それを食品に添加して食べています。今までこの世に存在したことのない物質なので、私たちのカラダの処理能力も追いつきません。日本人は1年間に4~5kgの添加物を摂っていると言われています。それだけではありません。衣類の洗剤やシャンプー、化粧品の経皮毒もありますので戦前の日本人と比較して、大変な量の毒物に曝されています。  
アーサーオイルは衰えた身体機能を補強しますので、歳とともに衰えたガラクタの排出機能も強化します。
アーサーオイルを是非お試しください。
ご注文はこちら

★著作権・肖像権・商標権等の知的財産権の保護について
当サイトにおけるすべての文章・画像の無許可転載・転用を禁止します。

Access

AOMORI